2015年07月09日

「第61回関東高等学校PTA連合会茨城大会」参加

7月9日(木)つくばカピオ サイバーダインアリーナにて行われた「第61回関東高等学校PTA連合会茨城大会」に小田副校長と本部役員4名の計5名で参加してきました。
taikai03.jpg

関東各県のPTA会員約2500人が集まる中、本校前会長大森富貴子さんが表彰されました。
前会長は昨年度神奈川県立高等学校PTA連合会の理事として、また中地区協議会の会長として校外でのPTA活動にもご尽力されその功績を称えられました。
本校で明るく楽しくPTAを引っ張り続けて下さった大森前会長の変わらぬお姿を拝見し、改めて感謝と賞賛の拍手を送りました。
taikai01.jpg

その後は記念講演「つくばから未来へ」〜重介護ゼロ社会への挑戦〜と題された、つくば大学院の工学博士 山海嘉之先生のお話しを聞き、午後からの分科会テーマ「進路指導とPTA」に参加。
千葉と茨城の代表2校の発表を聞き、今後の我が校でのPTA活動の参考にしていきたいと思いました。
taikai02.jpg

大森前会長のコメント
『1PTAとして、僭越にも表彰いただいたのは大変恐縮です。
私が表彰いただけたのは、
松陽PTAが手探りながら、
みんなで力をあわせて活動してきた結果だと思ってます。
皆さんとご一緒させていただいて、
皆さんのお力添えで、表彰いただいたと思ってます。
皆さんと、ご一緒できて、
ほんとに楽しく活動できました。
ありがとうございました。』
posted by はりきるPTA at 20:00| Comment(0) | 本部役員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。