2012年11月01日

社会見学2012 徒然。(委員長のひとり言)

昨年末から企画を考え、準備を進めてきた担当委員たち。
『今年はスカイツリー行きたいね〜!』
『スカイツリーと江戸って深い関わりがあるんだってね!…』
『東京って近くて遠い場所じゃない?意外と知らない事多いかも…』
そんな意見を交わしながら少しずつ企画を練って準備を進めてきました。あれもこれもと欲張って盛り込んだおかげでなかなかハードなスケジュールになってしまいました。

前日は期待と緊張でほとんど眠れなかった委員もいたとか…。
11月1日(木)、晴天に後押しされていよいよ社会見学がスタートです。
今日一日の無事を祈ります。朝8時前…集合している保護者に交じって『私もホントは行きたいぐらいですよ!』登校してきた笑顔の副校長先生がつぶやきながら職員室へ向かいます(笑)。出発の時間には金子先生、秋山先生のお姿がバスの外に…笑顔で手を振り『行ってきま〜す』。
先生方、お土産話をどうぞお楽しみに。

まずは、江戸東京博物館へ。館内には江戸時代当時の日本橋が再現されていて、そこを渡るとまさに江戸時代へのタイムスリップです。社会見学に来ていた学生さんに混じって知的好奇心に刺激を受け、江戸の町並みや長屋の距離感にあらためて、エコで、親密で、合理的で、粋な江戸を感じることが出来ました。
次はいよいよスカイツリー。天望デッキまでは350メートル、専用エレベーターで約1分弱で到着です。まさに『空から東京を見る!』という表現がぴったりです。江戸期の景観を代表する隅田川を背景に東京の代表的な建造物や名所が見えます(浅草寺、東京タワー、東京ドーム、皇居などなど)。江戸博で見た地図とダブります。
心の栄養を補給したあとは、おいしいランチで体に栄養を補給です。ランチは会員同士の貴重なコミュニケーションの場。参加者の皆さんのはじける笑顔と楽しい会話があちらこちらで満開です。
最後は浅草寺、仲見世周辺。日本で最も古い商店街の一つです。文明開化、関東大震災、昭和20年の戦災などで何度も変遷しながらいち早く復興してきた仲見世は海外からのお客様にも喜ばれる日本情緒を感じる美しさと、老舗の味を堪能できる元気いっぱいの門前町です。狭い範囲に観光名所がたくさんあるので、徒歩での散策にもおすすめです。バスガイドさんに教えてもらった雷門のパワースポットが人気です。
帰路はバスの中でお楽しみのビンゴ大会。ソラマチグッズの景品目指して盛り上がりました。
一日を通して参加者の方たちの笑顔がたくさん見られたことは、私たち企画担当した委員たちの一番の喜びとなりました。

企画の段階からご協力いただきました先生方、旅行会社の担当の方、バス関係の方、ご参加くださった皆様、そして成人委員になってずっと一緒に活動してきてくれたナカマに感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。
成人 J.S.


江戸時代の街並み(ミニチュア模型)と、地上350mからの眺め(これはミニチュアじゃなくて本物)
edo_2012_101.jpg edo_2012_102.jpg

隅田川と浅草寺。
edo_2012_103.jpg

スカイツリーのキャラクター
edo_2012_104.jpg

浅草寺にて記念撮影。
edo_2012_105.jpg

噂の・・・パワースポット。
 edo_2012_106.jpg

仲見世
edo_2012_107.jpg
posted by はりきるPTA at 22:30| Comment(2) | 成人委員会
この記事へのコメント
娘が卒業しても、盛んなPTAの活動のようすをホームページで拝見できて、とても懐かしいです。
社会見学の記事も写真も素晴らしいですね。すごく楽しそう!

いいもん、いいもん、あした、松陽会もバス旅行だもん。
木更津アウトレットに行ってくるもん。お金ないけどさ・・
Posted by すずき at 2012年11月16日 20:10
嬉しいコメントありがとうございます。
木更津アウトレットも楽しそう!
来年はそちらに仲間入りさせてください
Posted by しょうじ at 2012年11月16日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。