2012年11月28日

第50回神奈川県立高等学校PTA 連合会大会

11月28日(水)神奈川県立音楽堂にて、平成24年度の第50回神奈川県立高等学校PTA連合会大会が行われました。松陽高校からは、校長先生と役員会より4名が出席し、講演会や県立3高校の研究発表を聴いてきました。
お昼も過ぎて、午後からの大会ということで、眠くなってしまうきらいのある時間帯にかかわらず、趣向を凝らした映像や、パフォーマンスを交えながらの各学校の発表に、「こっくり、こっくり」とすることなく、実りのある大会に参加することができました。

発表校は、
県立鶴見高等学校PTA より、「ホームページ委員会のススメ」
県立横浜国際高等学校PTA より、「Let's enjoy being a host family!」〜ホームスティ受け入れについて〜
県立新城高等学校PTA より、「新城高校PTA 活動の紹介」〜「夢」と「希望」を育む〜

事例発表内容は、我が松陽高校PTAと照らし合わせ、「うちの高校でも似たようなことをやっている」「うちのPTA 活動でもやりたかったことをこんなスタイルでやってるんだ」と、考えさせられるものばかりでした。

50th_kouPren01.JPG

50th_kouPren02.JPG

どこも抱えている問題は一緒であり、みんなで考えていかなくてはいけないのだと、PTA活動が楽しくないと、子どもたちが、保護者が楽しく学校に関われないんだ、と学ぶことしきりで、今後のPTA活動に取り組んでいきたいと思いました。

すばらしい事例発表をされた鶴見高校、横浜国際高校、新城高校のPTAの皆さんに拍手です。
posted by はりきるPTA at 20:00| Comment(0) | 本部役員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。