2013年03月02日

広報委員会こぼれ話

1. わたしたちの委員会の紹介:広報委員会
広報委員会では年2回(6月・12月)広報誌を発行しています。
掲載内容を話し合い、取材→レイアウト・構成→原稿を作り上げます。
PTA活動を中心に学校の行事を取材することが多いので学校の様子がよくわかります。
PCが出来なくてもOKです。委員みんなで楽しく活動を行っています。
koho2012_members.jpg
広報委員一同
2. 広報委員全員から
がんばったこと
・定例会に休まず通ったこと(健康管理に気をつけた)
・パソコンで写真入りの原稿を作ったこと
・わかりやすい記事・読みたくなる紙面作りを考えたこと
・慣れない写真撮影
・先生・生徒の方々の取材
・企画!100号の記念号として学校と何回も打合せしたこと

うれしかったこと
・県立高校広報誌コンクールにて銅賞を受賞
・自分が撮影した写真が広報誌に載ったこと
・友達がたくさんできたこと
・学校の様子がわかり子供とのコミュニケーションがとれるようになったこと
・パソコン操作ができるようになったこと(写真の挿入など)
・アンケートをとることにより、松陽生の実態がよくわかりよかった

意外だったこと
・銅賞をとれたこと
・広報誌作成といっても原稿を書くことがなかったこと
・有給休暇がなくなりました
・召集が多かったこと

やってよかったと思うこと
・アンケート調査を通して、松陽生たちの考えていることを知ることができた
・友人が沢山できて楽しかった
・委員さんたちの交流の中で学校のことがよくわかった
・委員の経験はとても楽しく感じられた
・他の学年のかたと交流できて情報が得られたこと

koho2012_meeting.jpg  体育祭取材
定例会の様子と、体育祭での取材

3. 委員長にアンケート(広報委員長 尾田)※お袋委員長です
(1)好きな食べ物・・・かに
(2)子供のころの夢・・・スチュワーデス(当時はこの名前でした)
(3)今、はまっているもの・・・韓流ドラマ(特に「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」)
(4)委員長からのメッセージ・・企画から取材・編集作業を行い、集大成として発行した創刊100号が、県立高校広報誌コンクールにて銅賞を受賞しました。チームワークで勝ち取った賞だと思います。
発行された広報誌は我が子のように愛しく、とても楽しい1年でした。
委員のみんなに感謝です。そしてご協力していただいた皆さま、ありがとうございました。


4. 担当の朝倉先生からひとこと
今年度はじめて広報を担当させていただきました。松陽高校には長く居るのに、不慣れなため多くの皆さまにご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。
委員長をはじめ、広報委員の方々やPTA会長、また多くの関係者の皆様のご協力で、99号・100号記念号と立派な広報誌を作って頂きました。また、広報誌コンクールでも銅賞を頂くことができました。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
posted by はりきるPTA at 18:15| Comment(0) | 広報委員会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。